行政書士

農地法許可申請

やんばるで農地転用許可申請は三翔にお任せください!

事前調査から許可申請書の作成・提出まで迅速・丁寧にサポートさせていただきます。

通常、土地は売主(貸主)と買主(借主)の間で合意があれば、売ったり、貸したりできるのですが、農地だけは別です。農地に関して権利を移転しようとすると、当事者の合意の他にも、農業委員会または沖縄県知事の許可が必要です。この許可を受けなければ、売買や貸借の契約は効力を生じません。

このことは農地を農地の性質のままで権利移転する場合にも、農地を農地以外の性質のものに変える場合にも言えることです。すなわち、農地を農地のまま権利移転する際は「農地法3条許可」、農地を農地以外のものにするには「農地法4条許可」または「農地法5条許可」を受ける必要があるということです。とりわけ、4条許可と5条許可のことを「農地転用」と言ったりします。

旅館業法申請

民泊・ホテル・旅館などやんばるで宿泊施設申請の事ならお任せください!

宿泊施設を家業するためには旅館業許可の取得が必須です。

しかし、旅館業の申請はいくかの行政機関が関わってくることや自治体によって個別の規定があるなど大変に感じる部分がございます。

三翔では旅館業法申請を一からしっかりとサポートいたします。

宿泊施設の調査や書類の作成から申請まですべて対応いたしますので、安心してお任せください!

産業廃棄物収集・運搬及び処理業許可申請

産業廃棄物収集・運搬及び処理業許可申請

産業廃棄物の収集運搬や処理を行うには沖縄県の産業廃棄物収集運搬業の許可を受ける必要があります。

更に近年では産業廃棄物の許可申請は複雑化の一途をたどっているため、プロである行政書士にお任せすることをお勧めいたします。

産業廃棄物収集・運搬及び処理業許可申請の事なら三翔(ミロク)にお任せください!